So-net無料ブログ作成

春の集い [音楽]

ここのところ、天気はぐずついたが、今日はカラリと晴れて、心地よく過ごしやすい日となった。タツオ君はお母さんの七回忌を主催した。菩提寺はタツオ君の家のすぐ裏手のほうの、ゆるやかな坂をのぼったところにある。先代の住職が存命中だった子どものころから、本堂で遊んだりして、慣れ親しんだお寺を借りての法要だ。若くして両親を亡くし、施主を繰り返したタツオ君は、こうした仏事の段取りは手慣れたものだったが、それだけに今日の法要と供養の流れを丁寧に扱い、感慨深げに成り行きを見つめていたようだった。お寺の庭先にタンポポが絨毯のように咲き乱れている場所があり、僕はそこに寝そべって、般若心経が詠まれるのを聞いた。一定のリズムの中に、短い言葉で簡潔に、宇宙の秘密が解き明かされてゆくのを聞いていると、ロザリオとふたりで、広大な故郷の大地に立っているような気がした。正午前の陽の光に照らされた草花の発する、青い香りをかいで、僕は少し眠った。


タツオ君のお母さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

人気ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。